農事組合法人 甲誠牧場

Kousei Farm

甲誠牧場

阿蘇の雄大な自然の中、150頭のあか牛を肥育しています。

あか牛とは、和牛の中の「褐毛(あかげ)和種」という品種を指します。無駄な脂肪分が少なく、まろやかな赤身がとても美味しいのが特徴です。広大な草原やきれいな水、穏やかな気候など、あか牛の飼育に最適な環境が揃っている熊本県は、あか牛の生産量日本一を誇り、全国の生産量の約70%を占めます。
甲誠牧場では、阿蘇市一の宮の広大な牧場で、約150頭の甲誠牛を肥育しています。のびのびとストレスのない環境で育った健康的なあか牛は、肉質も極上で豊かなうま味と適度な霜降りを楽しむことができます。

甲誠牧場2

霜降りと赤身の黄金比。時間と手間をかけて育てる自社ブランドあか牛“甲誠牛”。

甲誠牧場のオリジナルブランド牛“甲誠牛”は、牧草や藁といった一般的な飼料の他に「ビール粕(かす)」を与えているのが特徴です。
ビール粕に含まれる酵母が牛の腸内を活性化し、健康的な体と柔らかい極上の肉質をつくります。長年の研究を重ねたビール粕配合飼料と、阿蘇の美味しい水で育った甲誠牛は、タンパク質、ビタミンB1・B2、鉄分、カルシウム、ミネラルを多く含み、またあか牛の特徴であるタウリンの含有量も豊富です。肥育費用はかかりますが、中間業者が存在しない自社牧場なので、安心・安全、新鮮な甲誠牛をお安くご提供することが可能です。

甲誠牧場3

法人概要

Corporate Profile

会社名農事組合法人 甲誠牧場
住所〒869-2612 熊本県阿蘇市一の宮町宮地2395-1
TEL/FAX0967-22-3330
創業平成28年8月
代表取締役甲斐 誠一
資本金300万円
業種食肉牛の生産・肥育・販売
主要仕入先有限会社 三協畜産
取引銀行肥後銀行・JA阿蘇

法人沿革

History

平成20年阿蘇市一の宮町にて、あか牛の肥育を開始(あか牛約100頭を肥育)
平成28年
8月
農事組合法人 甲誠牧場を設立(三協畜産より独立)

アクセスマップ

Access Map